2010年07月11日

アロマでとろ〜り乳液をつくる!〜恐るべき実験A

乳液でやたらひっぱりますが、
ただ単に長くなっちゃっただけなので・・

まぁ、そんなこんなで
乳液を作ることにしたものの、
材料揃えるの、やっぱめんどくさいやん

というわけで、ずるしてネットで
乳液をつくるセットを購入!

高かった・・・もうやだ〜(悲しい顔)

でも、おうち教室でつくるときは
高くならないよう、いいもので安い材料探しますからね
ご心配なく!るんるん


そして、聞きなれない基材を駆使し、
地道に作ってみました

乳化剤




まずは、パーム乳化ワックスをビーカーへ電子レンジ後.JPG

パーム乳化ワックスは、オイルと水分を混ぜ合わせるため、
肌になじみの良い、安定した乳化状態の
クリームを作ることが出来るんです
生活の木 HG パーム乳化ワックス 20g


つぎにキャリアオイル、精製水を入れ、湯煎。

つぎにキサンタンガム
これは、トウモロコシから作られるのです。
液体の粘度をあげ、しっとり感を向上させるんですって。
生活の木 HG キサンタンガム 5g


でもこれを入れて、ガラス棒でかき混ぜても
ダマができて、なかなかまざらな〜い!!

なので、ミルククリーマーで
がが〜っとやったら、
きれいに混ざりましたこと
クリーマー.JPGとろ〜り乳液
かなりとろ〜りでしょぴかぴか(新しい)
できあがり.JPG

そして精油をるんるん

今回は、皮脂分泌調節、肌の老化防止、
そう、アンチエイジング

を、かなりねらって、
イランイランとローズウッドです。

化粧水も、もちろん!
しつこく!アンチエイジング

ってことで、
パルマローザ、ローズ、ネロリ、フランキンセンス
をふんだんに使ってやりましたよ


乳液、伸びがよくって、とろとろで、
かなりしっとりで、
香りにうっとり揺れるハート


そして、タイトルがなぜ「恐るべき実験」なのかというと、
今回作った乳液と、化粧水を使って、

私のたるみ・シワ・シミたちが
いったいどうなるのかexclamation&question
それを自分で身をけずったわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)実験をして、
報告していこうという・・

こうご期待exclamation&question
posted by まぁやん at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 【アロマ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156002835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。