2011年05月27日

クォンタムタッチと解剖生理学

今日はひさびさのまったりday
はらドーナッツのカフェでの〜んびり


このあいだ、
クォンタムタッチを教わった先生に
解剖生理学を念頭にいれた
クォンタムタッチを教えていただきました。

テーマは子宮

女性の心身のトラブルの大半は
子宮からくるものがおおいです。

そういう私も月経前にしんどくなります。

解剖生理学を知らなくても
クォンタムはできますが、
知ってるほうが、より効果的に
局部にアクセスし、高い効果が得られるんです。

今回は、子宮に関する
解剖生理学的説明がありました。

私もセラピストの勉強の中で
解剖生理学で子宮に関する勉強はしましたが、

子宮や月経、ホルモンのシステムは
結構複雑なので、しっくりきませんでした。

でも今回受けた内容では
とってもわかりやすく
イメージしやすいすばらしい説明で

子宮に関して、はじめてちゃんと
理解できたスッキリ感ありました。

そして、イメージを固めた上で
クォンタムタッチの実習

感覚の鋭い方々ばかりで
思わずしり込みしちゃったけど
たくさんの人にいっぱい
クォンタムしていただいて
至福のとき、でした♪

翌日、アロマケアルームのお客さまに
さっそく活用させていただきました。
posted by まぁやん at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。